ダイエット方法を選ぶ前に覚えておくべき事!

ダイエットを目指すのであれば、何かしらの方法を実戦する必要があります。
しかし、あなたが選んだダイエット方法を実践する前に、いくつか覚えておいた方がよい事が存在するのです。
ダイエット方法に関しては、当サイトでは色々と紹介していますが、多くのダイエットで共通すべき覚えて負う事があるので、それをお教えします。

 

 

 

ダイエットに対する目標を決めておく

多くの方が痩せたいと思っているにも関わず、中々行動が出来ていません。しかし、よく考えてみると、「なぜ痩せたいか?」が曖昧になっている人がとても多いと言えます。痩せたいけど、目標が無いような状態になっている人が大変多いと言えます。
ダイエットをしたいのであれば、目標を明確にする必要があるはずです。しかし、頭の中でダイエットの目標を立ててもすぐにぶれてしまう場合が多いのです。これに関してですが、ダイエットの目標を毎日、紙に書くのがお勧めです。
人間の手と脳は密接に関わりがあり、書く事で頭の中が整理されます。さらに、毎日目標を書くと言うのが非常に重要なのです。

 

 

ダイエットの目標を毎日書く理由

ダイエットの目標を毎日書く理由ですが、目標を毎日書かないと自分の中でブレる事が多いからです。目標を毎日、書くというと、「5キロ痩せる」を延々と書いたりする事を想像する人もいる事でしょう。しかし、私に目標の書き方は違います。
まず、紙を用意します。自分に質問形式で「なぜ痩せたいのか?」などのように課題を付けます。そして、直感で思いついたのを1分以内で正直に書きます。男性であれば女性にモテたいでも、肥満体型はカッコ悪いから、もっと健康になりたいから、などになるかもしませんし、女性であれば友達に「痩せた?」と言われたいからとか、友達よりもスタイルが良くなりたい、痩せてお洒落な服を着まわしたい。なども入る事でしょう。
このように、直感的に書いていきます。長くダラダラと目標を立てるよりも、直感で毎日、目標を立てた方が目標達成には有利に進むようです。
自分に対する質問に関しては「なぜ痩せたいのか?」ではなく、「痩せたら自分はどうしたいのか?」、「今日はダイエットに対して何をするのが最適か?」でもいいので、自分にあったカスタマイズをしていきましょう。目標を関しては、1日に10セット行っても問題はありませんし、直感で書くだけなので、10回やったとしても15分もあれば終わるはずです。
これを実践する事で目標が決まり集中力が増すので、是非ともやって欲しいと思います。

 

 

体重計には毎日乗るようにしましょう

ダイエット中であれば、体重計には毎日、乗るようにすることがお勧めです。さらに、欲を言えば、体重が出来る限り小さいメモリまで測れるものがお勧めです。昔ながらの、回るメーターのもありますが、私がお勧めするのはデジタルで0.05キロ単位ではかれるものです。というのは、体重計に毎日乗る事で自分の正しい体重を知ることが出来ますし、体重が増えていると危機感を覚えるなど、ダイエットには有効に働く事が多いからです。あと、きちんとダイエットの目標が定められていれば、自分の体重が増えると言うのは、ちょっとした自分に対する脅しもあり有効に働く事でしょう。

現在、ダイエットしているのであれば、毎日、体重計に乗るようにしましょう。昔、レコーディングダイエットという方法が流行した事がありましたが、体重を毎日、記録すると言うのは視覚化にもなりますし、ダイエットには有利に働く状況を作り出す事ができるのです。
あと、人によってはダイエットに成功したら体重計に乗ろうと考える人もいます。しかし、私はダイエットを目指すのであれば、今すぐに体重計にのり記録を付ける事をお勧めしています。

 

 

 

食べる時間を整えましょう

食べる時間を決める事はダイエットにおいて非常に大事な事です。太っている人の多くは間食が多いというデータが出ています。つまり、食べる時間が決まっていないから、間食をしたりして太ってしまうのです。あと、食べる時間については、出来る人であれば感覚を狭める事がお勧めです。8時間ダイエットという方法が実在しますが、ご飯を食べる時間を8時間以内にするというやり方です。もちろん、仕事などで出来ない人も多いかも知れませんが、出来る人はやる価値があるでしょう。
尚、理想を言えば夕食は6時前には食べたいところですし、夜の9時以降や寝る3時間前は食べないようにしたいところです。余談ですが、寝ても疲れが取れないという方は多いのではないでしょうか?これに関しては、興味深い話があります。寝ている間も食べ物が体の中にあると、体の中は働いている状態になります。そのため、頭は寝ていても体は起きているので疲れが取れないというのです。やはり、寝る3時間前には食事を摂らない事がお勧めです。

 

 

ご飯を食べるのか食べないのか決める?

近年、炭水化物ダイエットと言うのが非常に流行しました。ご飯やパン、麺、などの主食を食べないようにする事でダイエットをするという方法です。炭水化物ダイエットに関しては、専門家の間でも意見が割れています。ダイエットするなら炭水化物は摂取しない方がいいという専門家もいれば、炭水化物を摂取しないと体に悪いという専門家もいる状態です。
炭水化物を摂取するべきか、摂取しないべきかですが、私はどちらが正しいのかは分かりません。実際に私は炭水化物を摂取していますが、ダイエットには成功しています。実際に、うちのスタッフの方でも炭水化物を摂取していてもダイエットに成功した人はいます。もちろん、炭水化物を意識して減らしてダイエットに役立てているスタッフもいる状態です。
私の意見ですが、ご飯を食べるとか炭水化物の摂取については、ダイエットの一つの指標に過ぎないという事です。炭水化物ダイエットをやるのであれば、摂取しないが正解ですが、炭水化物ダイエットだけがダイエットではありません。私は別の方法を使ってダイエットを成功させたわけですが、別のダイエット方法を使ってもよいわけです。大事なのは炭水化物よりもダイエットにちゃんと向かっているかが大事だという事なのでしょう。

 

 

カロリーに気を付ける

私は先ほど、炭水化物は摂取していると言いました。しかし、その代わりにカロリーの方は気を付けるようにしています。別にカロリーを気を付けると言っても野菜ばかり食べているとか、そういう事ではありません。コンビニのお惣菜や商品も食べています。

しかし、コンビニで商品を買う場合は、カロリーの欄は必ず見るようにしています。ちなみに、コンビニの商品でも意外なおにぎりが高カロリーだったり、逆にサラダチキンやレバニラ炒めなどが意外と低カロリーだったりと調べてみると見えてくるものも多くあることが分かってきました。コンビニ行って何か食べ物を購入する場合は、一度、カロリーをチェックしてみましょう。それと、最近ではネットなどでも低カロリーの商品を紹介しているサイトがあったりしますのでチェックしてみる事をお勧めします。
尚、ダイエットの基本は消費カロリーを摂取カロリーが上回らない事だと私は思っています。もちろん、低カロリーだからと野菜ばかりを食べていると、筋肉量が減ってしまい太りやすい体質になってしまうなどもあります。しかし、バランスよく食べているのであれば摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにすることは大事でしょう。
あと、ダイエッターであればみすみす、高カロリーで太ると分かっているようなものは食べるべきではありません。

 

 

 

野菜から食べるようにする

ダイエットにおいて野菜から食べるようにする事は大事だと思います。実際に食べる順番ダイエットと言うのがあり、それによると野菜は最初に食べる事になっていました。最初に野菜を食べる理由ですが、野菜には食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は急激な血糖値の上昇を防ぐ役割があり、他にも脂肪や糖質などの吸収を防ぐ役割があるのです。この様な事から、ダイエットをするのであれば食事は野菜から食べる事がお勧めです。
尚、野菜はダイエットになるからと好んで食べる人がいるわけですが、その時に大量にドレッシングをかけてしまう人も存在します。ドレッシングと言うのは、意外と高カロリーな物もおおく掛け過ぎれば逆に太ってしまう可能性もあるのです。
もちろん、ドレッシングも掛けずに、生野菜のまま何もつけずに食べるという方法もありますが、それでは侘しいと考える人も多い事でしょう。実際に、私も食事をする時は、まずは野菜からのルールは極力守ってはいますが、ドレッシングだけは掛け過ぎないように気を付けています。ゴマの和風ドレッシングを大量にかけるのが昔は好きだったのですが、最近ではセーブするようにしています。

 

 

 

食事はゆっくり食べる

早食いは肥満の元という言葉がありますが、それは事実です。しかし、ゆっくりと食べれば太らないとかそういう意味ではなく、ゆっくり食べると太りにくいという事です。もっとも、ゆっくり食べると食べた気がしないとかそういう方も多くいます。
しかし、どんどん食べてしまうと、体の満腹センサーが追い付かずに、お腹が膨れて苦しくなるのが遅くなったりしてしまうのです。その関係で早く食べるよりもゆっくりと食べる方がダイエットには有利と言えそうです。
尚、日本の言葉で「腹八分」という言葉が存在しますが、「腹八分」を守るのであれば、ゆっくり食べた方が有利でしょう。尚、お腹いっぱいに食べてしまうと食後に眠くなったりしてしまったり、活動が出来なくなるどの悪影響もあるので、ビジネスマンであれば食事は腹八分が基本だと言えるでしょう。
ゆっくり食べるという事は、しっかりと噛むという事になります。噛むというのが実はダイエットだけじゃなく美容にも凄く効果的なのです。スムージーなどの置き換えをすると老化が加速すると専門家は指摘します。専門家によると、噛まないと唾液が出ないので唾液がでないと人間の体は老化しやすくなってしまうようです。
噛むという行為は胃袋を助けるとか、腸を助けると言った役割の他にも、人間の体を老化させない作用も期待出来るのです。ゆっくり食べるコツですが、口の中に食べ物を1回運んだら、

 

 

 

おやつに注意をする

ダイエットに気を付けるのであれば、おやつにも注意する事が大事です。おやつと言うとポテトチップスとか、そういう方もいますが、ポテトチップスは食べない方がよいでしょう。何故なら、脂っぽくて非常にカロリーが高いからです。
さらに、1回食べると翌日も食べたくなったりしますし、一袋食べてしまうと、2袋目も食べたくなってしまうなどの症状が起きる事もあります。
そのため、おやつにスナック菓子を食べてしまうという方は、まずはスナック菓子をやめる事をお勧めします。ちなみに、以前の私はスナック菓子を好んで食べていましたけど、現在は全く食べていません。
何故食べていないかと言うと、食べない事になれてしまったのと、1回食べてしまうと、すぐにまた食べたくなってしまう事の気が付いたからです。ダイエット中には低カロリーなものを食べるとか言いますけど、私の中ではおやつは食べないが基本です。
おやつを摂取して1日5食ダイエットなどを推奨するダイエットの先生もいますが、1日5食などは生活の中でコントロールが難しいのでお勧めはしません。

 

 

人工甘味料に気を付ける

ダイエット系の食べ物の中には、人工甘味料が含まれている事が数多くあります。人工甘味料と言うのは、名前の通り自然界には存在せずに、人間が人工的に作り上げたものです。この人工甘味料は甘いけど低カロリーを実現しています。ダイエット系の置き換えスムージーなどで多く含まれている成分とも言えます。しかし、人工甘味料の自然界に存在しないというのがポイントになります。人によっては発癌性があるとまで言う方もいる位です。

実際に発癌性があるのかどうかは分かりませんし、もしかして発癌性の可能性も無きにしもあらず!なのかも知れません。人工甘味料を食べた人の全てが癌になったわけではないので、分からない部分も多いのでしょう。
しかし、人工甘味料の自然界に存在しないというのは、ポイントになってきます。人間と言うのは元々自然界で暮らしてきました。木の実を取ったり動物の肉を食べたり、稲作などで米を食べたりしてきました。しかし、人工甘味料と言うのは、自然界に存在しないため人間の脳が食べたという事を認識する事が出来ない欠点があるのです。これが非常に重要です。何故なら、人間の脳が食べたという事を認識できないのであれば、余計に食欲が湧いてきてしまうからです。
つまり、人工甘味料配合の商品自体は低カロリーかも知れませんが、なぜか無性にお腹が空いてしまうなどの症状が起きたりするのです。これにより空腹感の我慢が出来なくなり精神的にも忍耐で食欲を抑えるのが難しくなり結局はリバウンドする事が多いのです。実際に、置き換えダイエットでは5年以内に全員がリバウンドして元の体重よりも増加しているデータなどもあります。そのため、当サイトでは置き換えダイエットはお勧めはしません。
もちろん、スムージーであっても置き換えはしない方がよいでしょう。

 

 

 

運動をするようにする

ダイエットをするのであれば運動も欠かすことが出来ないと私は断言しています。私の場合ですが、体重を落とすだけのダイエットと言うのはどうもモチベーションが上がらない現実がありました。ある程度は、某ダイエット方法を使って体重を落とすことに成功しましたが、そこから先はジムでの運動を取り入れています。運動と言うのは、食事制限に比べると体重が落ちにくく消費カロリーも大して大きくないのでモチベーションが上がりにくいという現実があります。
しかし、運動をするようになると、ダイエットに関する本当の楽しみが分かっても来ます。男性であれば腹筋が割れて来るのが分かるとか、女性であれば「クビレ」が体に出来て来るなどです。
トレーニングを続けていると、ある日「自分の体が締まってきた」ことに気が付くときがあります。そうなると、辛いトレーニングも楽しくなって来ます。それと、決めた目標を達成した後にくる充実感は最高級のものでもあります。
もちろん、運動が終われば疲れてへとへとになる事もありますし、その後の体が辛いなどもありますが、人間なれというのがありますので体力が付いてくれば、それらのトレーニングも楽になってくる事でしょう。
しかし、トレーニングのやりすぎは疲労骨折の元ですので、運動と言うのは力をたくさん出して動く事だけではなく、十分に休憩をする事も大事だと言えるでしょう。尚、運動後にプロテインなどを飲むとダイエットにも体力作りにも有利です。最近ではアスリートだけではなくジムに通う人などもプロテインを飲む人が非常に増えています。スポーツジムなどでも積極的にプロテインの販売を行っている場合も少なくありません。

 

 

 

睡眠をしっかりと取る

人間と言うのは、睡眠を取らなければ死んでしまいます。正確に言えば哺乳類の動物であればすべての動物が睡眠を取らないと死んでしまう事でしょう。ダイエットにおいても睡眠と言うのはとても大切です。

睡眠と言うのは、人間にとって最高の休息だとも言えるわけです。例えば、あなたが仕事が忙しくて、寝る事も出来ないほど働いたとします。そういう時って、寝れる事は幸せな事なんだ!と思わないでしょうか?
これは極端な例ですが、人生の3分の1は睡眠だとも言う方もいる位で、睡眠をおろそかにしてはいけないわけです。成長ホルモンと言うのは寝ている間に分泌されます。この成長ホルモンが痛んだ筋肉や細胞を回復したり新しくしてくれるのです。
そういう事から、睡眠と言うのは非常に大事で、どんなに栄養素の高いものを食べても、睡眠が無くては人間は死んでしまうとも言われています。
ダイエットには回復も必要なわけで、それには睡眠が非常に重要です。質の高い睡眠の事を書いてしまうと、それだけで1サイト出来てしまいます。ここでは、簡単ですが覚えておくべきは「しっかりと寝る」事もダイエットのうちだという事です。
特に、夜の10時から2時までのゴールデンタイムは寝た方がいいとか、色々と言われていますが、現在の研究では睡眠時間や質の方が重要であって、何時から何時までのゴールデンタイムの方はそれほど関係がないようです。

 

 

ダイエットを一緒に頑張る仲間を作る

ダイエットと言うのは、一人で黙々と続けるものだと思うかも知れません。しかし、ダイエットは仲間を作ることが意外と重要です。人間と言うのは、一人だとどうしても意志が弱くなってしまいます。
一人でのダイエットエクササイズなどであれば15分やるにも大変ではないでしょうか?しかし、同じ15分でもジムなどでインストラクターや仲間と共にズンバなどのエクササイズであれば1時間でも楽に出来たりします。
これが集団の力だったり、仲間のチカラだったりします。さらに、ライザップなどのマンツーマンのプライベートジムなどが高いダイエット成功率を誇るのも、指導者とのマンツーマンで行うからです。指導者に食事や日常の生活など色々と指導してくれますしトレーナーの方と約束をするわけで、結果が出やすいと言えます。
テレビで肥満体型の芸能人が色々なダイエットにチャレンジする企画がありますので、それらのダイエット企画でほぼ全てのダイエットが成功するのは、芸能人をサポートしてくれる専門家がいたり、番組のスタッフが心が折れないようにしっかりとやらせるのが原因だと言えるでしょう。
仲間を作るというと、難しく感じるかも知れませんが、親、兄弟、姉妹、友達でも誰でも構いません。もちろん、気の合わない友達と一緒にやるのは苦痛になるのでお勧めはしませんが、ダイエットに対して意識の高い人とやったり、そういう集団に身を置く事で自然とダイエットに対して真摯に向き合えたりもします。
どの、ダイエット方法をするにしても、仲間はいた方がよいでしょう。それも、出来れば同じダイエット方法で痩せる事を目指す仲間がいいでしょう。ジョギングで目指すのであれば、ジョギング仲間でいいですし、酵素ドリンクのファスティングでダイエットを目指すのであれば酵素ドリンクのファスティングと、一緒に同じダイエットに向かっている人がよいでしょう。
哲学的に言いますが、人間は、集団の生き物で一人では生きられないという事を知るべきです。

 

 

サプリだけではダイエットは出来ない

ダイエットサプリと言うと、脂肪燃焼サプリ、吸収抑制サプリ、便秘解消サプリなど様々な種類が存在します。

しかし、それらのサプリメントを飲んだとしても、飲むだけではダイエットは出来ないという事を覚えておきましょう。
脂肪溶解が出来るとか、セルライトが落ちるとか、カロリーをゼロに出来るとか、突拍子もない事を宣伝しているサプリもありますが、多くのサプリがインチキサプリです。
サプリと言うのは、運動とセットで唐辛子エキスが入った脂肪燃焼サプリを飲むとか、食事制限をしながらも吸収抑制サプリを飲むとか、何かしらの痩身方法を実行しながら、便秘解消して代謝をよくするサプリを飲むなどしないと痩せる事は出来ません。
サプリメントや健康食品だけでは、ダイエット方法にはなっていないという事は覚えておいてください。

 

 

最後に

あなたのダイエットの成功を当サイトスタッフ一同祈っております。
自分にとって最も適したダイエットを方法を見つけてくれればと思います。
あなたが本当にスタイルが良くなる日が近い事を信じて当サイトを作りました。
今日もダイエット頑張って行きましょう!

 

 

http://phposter.info/

更新履歴